経営理念corporate philosophy

ロングライフ医薬品とともに。
すべては患者様のために。

LTLファーマは、先発企業から承継したロングライフ医薬品、いわゆる長期収載品と呼ばれる長期にわたって薬価収載されている医療用医薬品を、安定的かつ継続的に患者様へお届けすることを使命としています。

政府の「骨太方針2015」で示された革新的新薬の創出を目指す時代において、LTLファーマは新薬メーカーが抱える長期収載品の受け皿になるべく設立され、国内外で事業を展開しています。

これら事業を実現化するため、独自のビジネスモデルを構築して経営の効率化をはかり、医薬品事業の根幹をなす安全性および品質に対する信頼性保証の確保に経営資源の多くを配分することに努めています。

さらに、先発企業より譲り受けた膨大で長期の安全性および品質データの保全と更新に力を注いでいます。これらはLTLファーマにとって医療関係者の皆様への情報提供の源となる貴重な財産であると認識し、適正使用の推進に日々取り組んでいます。

ロングライフ医薬品を必要とする患者様がいる限り、たとえ小さな製品でも最後までその役割を果たすことができるよう大切に守り続ける。それが私達の誇りであり、LTLファーマの存在理由でもあります。

すべては患者様のために。患者様に寄り添い続ける製薬企業であるために。

ロングライフ医薬品とともに。すべては患者様のために。

LTLファーマ株式会社 代表取締役社長 水川二郎

LTLファーマ株式会社 代表取締役社長 水川二郎

PAGE TOP